2011年08月31日

9月スケジュール

更新遅れてすいません(>_<)





9月スケジュールです!!



練習予定


2日(金)練習
22:00〜24:00
@ASPAフットサルクラブ

9日(金)練習
22:00〜24:00
@ASPAフットサルクラブ

16日休み

23日(金)練習
23:00〜25:00
@ASPAフットサルクラブ

30日(金)練習
22:00〜24:00
@香芝フットサルパーク



☆練習試合

15日(木)VSソレステレージャ奈良(奈良1部)
22:00〜24:00
@ASPAフットサルクラブ


☆大会
17日(土)京都オープンフットサルフェスタ
終日
@京都府立体育館







10月予定!


10月16日(日)
チャレンジリーグ開幕戦
終日
@香芝フットサルパーク








posted by イーストヒルズ at 16:39| Comment(0) | 連絡事項・スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

8/26の練習

まさつら改め、にっしんです。
遅くなり申し訳ありません。

8/26の練習報告です。


日時/8/26(金)
22〜24時

場所/香芝フットサルパーク


メンバー/
狩野(10)/ジュン(5)杉田(21)/太田(20)
田川(4)/むろっち(7)まこと(9)/中谷(6)
西村(17)


練習メニュー

・アップ
・とりかご
・ヘドンド(左右)
・ピヴォ-アラの入れ替え(スルー、ワンツー)
・1対1
・3人での崩し
・2対2+1
・ゲーム


天気が非常に不安定で心配な部分もありましたが…無事に雨も降ることなく練習が出来ました。


人身事故による交通機関の乱れもあり代表の遅刻もありましたが…
定刻どおりスタート→アップをこなし準備出来たこともよかったと思います!

普通のことかもしれませんが、こういう場面では
怠けて準備やスタートが遅くなる事例が散見される。
それを集まってるメンバーだけでも意識を高め、始めれる事は非常に大事。

継続出来るように、互いを刺激しあい、ひとりひとりの意識が高い集団としてこれからの練習も頑張っていきましょう
(^O^)/


練習の方は非常に充実していたと思います。

練習中に漂う雰囲気も最近はいいと思う。

戦術の練習中や2対2+1
の場面では

ミスの場面又はダメだった所は直ぐに指摘が飛び交い、指摘された人はミスを恐れず練習に励む。

判らない所があれば、聞いたり、アドバイスを貰ったり… と様々な場面で皆がひとつひとつのプレーを大事にしてきている。

ゲームでは
長所や良いプレーをみんなで喜び、ゴールに歓喜する。

逆に負けてるチームは危機意識を持ち、互いを叱咤激励し合う。

まだまだチームは高い意識と技術、知識等々…もっとレベルアップしなければならない、と思う。

しかし、
毎週の練習が皆、高いモチベーションで励む姿を目にし、
練習風景又はチームの雰囲気の
「あるべき姿」はもはや礎石となり次の次元、サイクルとして歩み出したのかな感じる。


この状態を不変のものとし、更なる発展、邁進を続けてていきましょう!
posted by イーストヒルズ at 11:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

8/20練習試合

まさつら改め、にっしんです。
更新が遅くなり申し訳ないです
(ノ_・。)


8/20に行いました練習試合の報告です。

日時/8/20(土)
  20〜22時
場所/羽曳野フットサルボランチ

対戦相手/ジャンキーズ
(もう1チーム確認忘れてました…)

メンバー/狩野、杉田、ジュン、太田、むろっち、中谷、まこと、西村

試合詳細/スコア
1.△/0-0
2.○/2-0狩野、ジュン
3.●/0-4
4.○/6-1 杉田×4、 中谷、ジュン
5.●/0-3
6.●/0-1
7.●/1-2 狩野
8.●/0-3



上述のとおり負け越しとなってしまいましたが、
決してネガティブなミス等で、黒星を招いたわけではないですが、確かに非常に強い相手で、フィジカル、個人技…とイーヒルが苦手としている部分に押し込まれてしまう時間は多かったと思います。

更にパススピードや、アンカー?という言葉がフットサルに正しいか判らないですが、そのポジションに近いプレーヤーが味方のボールロスト後に直ぐ反応し、その辺りの対応も相手は徹底されており、非常に学ぶべき所が多かったと思います。

こっちも非常に良い動きが見られたり、徹底されていたプレス、挟み込み、裏への飛び出し等、カタチになっているシーンも多く、より精度を上げていければ…と思いました!

ただ…
最後の辺りの試合だったかと思いますがカウンターを食らい数的不利に陥った際に代表が、帰陣の遅さをピッチ上で指摘していましたが、今後強い相手と戦っていく上でも最も大事なチームの約束事のひとつだと思います。

自分もその辺りがまだまだ徹底出来てなかったのですが、
しんどい時にどれだけ踏ん張れるかも今後はより重要視されていくと思うのでみんなで徹底していきましょう(^-^)/

あと、なかなか簡単な事ではないと思いますが…
相手より走り、ボールにより多く関与して、ポゼッションを高め、イニシアチブを握り勝てるフットサルにしていきましょう!!



ここからは私情が絡みますが…


今回の練習試合も得るべきものが多かった。
同じチーム内でもひとりひとりのプレーに、その一挙手一投足にホントに自分が学ぶべき答えが沢山詰まっている。

自分が試合に出れなくても良いものを得れたと思います
(^O^)/


あと…恥ずかしながら、
最後の試合ですが…


あの試合が終わって、あまりの自分のふがいなさ、無力さにホントに茫然自失となり、フィールド上で天を仰ぎ、手で顔を覆ってしまった。

直後に「中田」のマネみたいや笑…といじってもらったおかげで我にかえれたが…

ブログにのせるこの言葉を綴りながら蘇る悔しさに心は乱れるばかり。

手水鉢に映える水は穏やかでなければならない。
しかし鉢に張った水が揮発するがの如く自分への怒りに煮えたぎっている。


正直最後の試合は、
むろっちからのパスや動きを、無駄にしてしまうポジショニングの悪さ

中谷の攻守のカバーもサイドからの崩しもこの日は自分が邪魔をして。掻き消していた。


まことの、あのストライドの大きいドリブルも、裏への動き、パスも時折散らしてくれていたが、彼を活かすプレーも出来ていなかった。


チームを助ける気持ち、献身的な動き、
ボールを持ったときのエゴイスティックさ、そして何よりも勝とうと思う気持ちが実は誰よりも欠けてたのでは?と自分を勘繰りたい。

ピヴォの役割もアタッカーとしても、役割に追われ過ぎていた?
それは単なる言い訳だ。

本来、チーム内で活かし活かされるようにしていかないとダメなはずなのに。

今更ながら得点を取れなければ自分がこのチームで生きていく術がないことに気づく。



話は飛躍するが
テレビで陸上400mハードルの、為末大選手が語る言葉が心に響いた。

為末選手は既に自分の限界を感じているらしい。

しかし、自分を追い込み努力してきた心の背伸びを辞めてしまうとそこで自分は引退、と言い放ち、
結果に繋がらない辛さ、フラストレーションを今は溜めて、その思いをロンドン五輪にぶつけるために現役を続けているという。

まさか自分がこの言葉に及ぶとは言わないが、

努力を積み重ねる事の価値、辛い時をどれだけ糧に出来るかを改めて思い知った。

自分はネガティブに考え過ぎる部分もある、こういう時こそポジティブシンキングだ(^-^)


今は得点に飢えている。
まずはこの飢えを満たす為に頑張ろうと思う。
それが得点に繋がれば自分の未来にも繋がる。

そしてその1点がチームにとって大事なものになるようになればと思う。

今はそう思ってまた地道に頑張っていこうと思う。



<了>
posted by イーストヒルズ at 16:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


marukatu.JPG
疲れたときは↑をクリック!
banner.JPG

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。