2012年10月31日

10月26日TM vsデリシア・MFP奈良

遅くなってすみません。ひさびさのつっちーです>ω<

毎月恒例のデリシア・MFP奈良とのTMの報告しますん

メンバー(#背番号):
 オグ(#1),拓真(#2),槌野(#3),田川(#4),室田(#7),誠(#9),狩野(#10),こうへい(#13),起也(#18)西村(#17)

1.デリシア
1−1
得点:こうへい(アシスト:達也)
出場:みんな途中交代

2.MFP奈良
0−3
出場:1stメンバー(拓真、槌野、室田、狩野、こうへい、起也)中心

3.デリシア
0−4
出場:2ndメンバー(西村、田川、こうへい、オグ)中心

4.MFP奈良
0−9
出場:2nd中心

5.デリシア
0−0
出場:1st中心

6.MFP奈良
1−2
得点:太田#20
出場:みんな途中交代

今回も課題がたくさん出ましたが、リーグ戦中なので簡単なところだけ書きますと、

1stは強いプレスのなかでなかなかいい崩し方ができず、
あまり得点できない試合になりました。
これまで練習してきた形をうまく出し切れていないのが歯がゆいですが、
そもそも練習でまだスムーズにできていないんで試合で出そうと思ってもなかなか出せるもんでもないですよね。
そのへんを練習からもっと意識して改善していこう!!

2ndはとにかく失点が多すぎました。
誰のせいとかではなく、2nd中心のメンバーに1stが1人入ってもほとんどディフェンスが機能していないので、
ディフェンス面での1stと2ndでの格差がかなりあるように感じました。
しかし、試合後のミーティングではゴレイロを含めこの結果が悔しいというコメントが多かったので、
もう一度ディフェンスから頑張って欲しいと思います。

オフェンスが得意な選手、ディフェンスが得意な選手は分かれるとおもいます。
僕はどうやらディフェンスが得意のようです。
でも、フットサルのような全員攻撃全員守備のスポーツで試合に出るには、
どちらもできなくてはなりません。
僕もレギュラーに残るためにオフェンスの練習に必死です。
今回の結果から、みんな何か意識して自分を変えていければいいですね^^


☆☆☆雑談コーナー☆☆☆
1.たつやさんの誕生日を祝う
ミーティングでにっしんがハッピーバースデーを歌うはずだったんですが、
くやしかったんでしょうか、普通に試合の総括を始めてしまい、ブーイングの嵐でした。
誕生日プレゼントとしてたつやにはみんなで揃えていこうの青色ピステをご進呈しました。
生まれてきてくれてありがとぅー★
日に日にパパさんらしくなってるのでこれからもがんばってください。

2.おーちゃんの顔色がやばい
おーちゃんは仕事が忙しいようで今回も遅れての参加。
めの覚めるようなシュートで得点してストレスを発散?してました。仕事頑張れ!!

3.謎の見学者
で、最後になりましたが今回新たな期待の見学者を拓真が連れてきました。
とうぜん拓真の知り合いなんで変態なんでしょう。どんな人かはお楽しみに^^
うーん・・・こんな紹介しといて怒られんだろうか。

寝不足で文章がおかしくなってきたんでそろそろ寝ます。
おやすみ>ω<ノシ
posted by イーストヒルズ at 02:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

10月20日の練習試合

まさつら改め、にっしんです。


10月20日の練習試合の報告致します。

場所/MFP奈良

時間/19:30〜22:00


メンバー/狩野(#10)/太田(#20)/植田(#11)/室田(#7)/槌野(#15)/中村(#18)/斎藤(#9)/田川(#4)/西村(#17)/喜多/昂平/小牧

対戦チーム/
・Canpanero(奈良2部)
・デリシア(奈良1部)

score/

1試合目
カンパ 0−4

2試合目
デリシア1−0
得点/喜多(狩野)

3試合目
カンパ1−2
得点/植田/

4試合目
デリシア0−1

5試合目
カンパ 2−0
得点/狩野/太田(起也)




●Match Review
・persistence /discipline

久しぶりの練習試合となったCanpanero

そして、月一でお世話になってるデリシア。

この日も多いに厳しい戦いを強いられる時間帯があったのは確かではあったが、
果たして…いかがだっただろうか?

確かに総体的に言えば負け越している…
しかしながら結果という面においていえば、1stはきっちりと提示していたが…(ちなみに…私が選ぶこの日のベストゴールは植ちゃんのシュート )

2ndは…少なくとも点数という目に見えるものを残したかった。
すなわち私にとってこの日の試合は悔しさに滲むものだった。


反省点は多いがそれを報告してばかりのブログにしたくないと思い、私はこの日を思い返し一つの答えにたどり着いた。
キーワードは
「持続性=persistence」
「忍耐力=discipline」だ。

それを今回は…その炙り(あぶり)出した所のみを切り取ってみたいと思う。

この練習試合がもたらした光明に今回はフォーカスしてみようと思う。



・組み合わせを差別的に分けた光明

3チームで回したこの日、試合と試合の間の小休止に代表は一つの英断に踏み切る。

それは1stと2ndのセットをほぼそれ相当のメンツに分けきった事だ。

つまり、
1stはチームの熟成度を増す事、連携力の強化、コンセプトの浸透…等が大項目としてあげられるだろう。

2ndはどうだろう。
確かに上述と同等の項目は重複するだろう。
しかし核心の部分をいうならば、レベルアップというところが最も大きいだろう。

リーグ戦、先日のビゴルバ戦…
考えてみれば誰も手を抜かず、ハードワークを自らに暗示をかけるかのように徹底し、持てる力を発揮してはいたが、残念ながら勝利に結びつけるにはおよそほど遠い部分が大半を占めていた。

それではこれからどうして行くべきか。
チーム全体を指摘するならば、

この日の練習試合でも露呈したが、まだまだ攻守のブラッシュアップが必要であるのは明らかだった。
例えば…
・ゾーンディフェンス
例えば…
・クアトロ
例えば…
・セットプレー

カウンター時の攻め上がりの少なさ、少ない人数での攻撃面のアイデアの乏しさ…

早急にチーム全体の課題を改善していかねばならない有限の状態にあってチームの底辺をボトムアップしながらべクトル調整する事がどれほど困難なことかは誰もが理解出来る。
これを両立させるのは並大抵の所業ではない。

このメランコリックな状態、
安定したバランス感覚をいまだ効果的に見いだせていない状況、
チーム戦術の歯車がまだまだ単独行動と化している現状…。

これらの、多くの問題点をリーグ戦第2節にもっていくのは 非常に危険である事から、
今の政治家でもおよそ出来ない大きな決断を迫らなければならなかったのだ。

それがこの「差別化」という見解であったと思う。

個々を見ればその答えはより明白である。

チームのおかれている状態を鑑みれば、シーズン終了迄は少なくとも分けてみていいと思う。
しかしこれは結果としてチームに新鮮な血液が流れるものと思っていいだろう。

何故か。

1stは何度も上述しているが、あらゆる局面で「熟成」を促せるからだ。
そして、それがチームのインテンシティにつながる。

では2ndはというと、1stセットに這い上がる為のハングリー性、更に頼れるものがより明確に=自分達にむけられたことで
「個」では決して厳しくとも、組織で戦う術を垣間見せた良いシュミレーションにもなったと思う。
それ相応の試合を2ndセットはこの日の練習試合に見いだせたと思う。

少なくとも…

最近戻ってきた田川はもちろん、誠も…素晴らしいハートの持ち主だ。
だからこそ私はお互いを信じればそれなりのインテンシティが発揮されると。


ここに面白いデータがある。

チャンピオンズ・リーグでレアル・マドリー、バルセロナと戦った中小のクラブチームが試合後、各グループリーグ内での走行距離がトップになる。
それは単に守備に追われているだけではない。
組織で一貫して戦えている重要なエビデンスでもある。

弱者が強者を飲み込む大番狂わせが多いこのスポーツにおいてこのデータは大いに勇気づけられるものであると言いたい。


そしてその上で、勇気を振り絞って言いたいのが、
タイトルコールの「持続性=persistence」/「忍耐力=discipline」である。

「持続性=persistence」…
1stと2ndセットを今は辛いときがあっても差別的に分ける事を引き続き続けていこう。
戦術面の強化、ディフェンス面の再構築、攻撃部分でのレベルアップ…
底辺のレベルアップ、1stの強化…これらを近似させるにはこの継続こそが答えを導くものと信じたい。


「忍耐力=discipline」…
加えてこれは今迄以上に…更に私達に必要である部分である。
挫けない心を先日のChallenge leagueでも垣間見せた。
あとは試合のたびにトップギアに出来るコントロール力、このメンタル部分の忍耐力の強化、フィジカル部分における忍耐力の強化…
どれほど自分たちに鞭を打って忍耐強くなれるか。

そして上述のpersistenceにどれだけ忍耐強く向き合い対峙していくか…
この二つの融合こそがこのチームの強化策となるものと信じたい。


26日の練習試合ではMFP、デリシアとまた試合が出来る。
こういったレベルの、環境が上の
カテゴリーを戦うもの達の胸を借りれているこの今、およそ試す事も、学ぶ所も突き詰めて行けばいい。



負けても挫けずきちんと向き合いアナライズしていく事こそが、勝利への近道だろう。


「急がば回れ」である。
継続して、幾多の厳しい戦いに忍耐強くタフに乗り越える時が
今であると信じて。



●オフトピックス
LINEにイーヒル参入

御存知の方も多い筈、この日の練習後に喜多がLINEにイーヒルのグループを作成してくれました

というわけで皆さん!
どんどん参加しちゃいましょう!


という事で今回のブログ如何だったでしょうか?
今回は、「一つの主題を展開する」という音楽では非常にポピュラーな方法論を用いてテーマを膨らませてみました。
(久石譲やドヴォルザーク、ジャズやヒップホップなんかは上記の方法がよく引用されてますよね)

またこうやってクリエイティブにブログにどんどん新たな血を入れていこうと思いますので、また感想頂けると幸いです。



今回はここまで。

〈了〉
posted by イーストヒルズ at 18:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

10/19T & 10/20TM写真

練習の写真〜☆

撮影はマネのあかねちゃん!


代表の狩野
image-20121024180105.png


むろっち(#7)とおおちゃん(#20)?
image-20121024180158.png

まこと(#9)と剛史
image-20121024180234.png

つっちー(#3)としょうた
image-20121024180259.png

喜多とうえちゃん(#16)
image-20121024180341.png

ひでととうえちゃん(#16)
image-20121024180415.png

狩野(#10)と喜多
image-20121024180445.png






10/20のトレーニングマッチでの写真☆

image-20121024180517.png


image-20121024180603.png





???笑
image-20121024180636.png







posted by イーストヒルズ at 18:11| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


marukatu.JPG
疲れたときは↑をクリック!
banner.JPG

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。